婚活サイト

ペアーズの「プロフィール」で離婚歴を隠すのは絶対ダメ? 

プロフィール

ペアーズを利用しているバツイチの方は多いです。

よし!わたしも利用してみよう!

でも、ここで疑問が・・・。

離婚歴って隠した方がいいの? それとも離婚歴は公表した方がいいのか?

実際にどうなのでしょうか?

ここでは、ペアーズを利用する場合に離婚歴を隠すかどうかのメリット・デメリットについてお話しします。

 

ペアーズで離婚歴を隠すメリット・デメリット!

 

ペアーズで離婚歴を隠す場合のメリット・デメリットです。

メリット

まずはメリットからです。

ペアーズ離婚歴を隠す1

離婚歴を隠すことによって、モテます

離婚歴が書いてあるよりも書いていない方が、「いいね!」がつきやすいです。

このことはなんとなくイメージできるのでは?

確かにそうですよね。

離婚歴がある人は嫌だ!という人がいても、

離婚歴がある人がいい!という人はあまりいませんからね。

 

デメリット

ペアーズバツイチ隠す2

デメリットは、つきあった場合です。

最終的に結婚を考えているのならいつかは、ばれます。

もしかしたら、そこで修羅場が待っているかもしれません。

相手は、あなたに不信感を持つでしょう。

相手も、あなた同様に結婚に対して真剣にやってきたはずです。

もし離婚歴があるということが分かったら激怒する可能性が高いです。

離婚歴を隠す場合は、そのことを覚悟しておきましょう。

 

ちなみに、離婚歴は「未記入」にもできます!

ペアーズプロフィール離婚歴隠す

ペアーズには、プロフィールに「結婚歴」を書くところがあります。

未婚、離婚などを選択できます。

ペアーズプロフィール離婚歴隠す

ここで選択をしてもいいのですが、あえて選択しないで空白にしておくこともできます。

ただ、空白ということは・・・離婚歴があることがバレる可能性が高いです。

離婚歴がない人が、わざわざ空白にすることはないですからね。

 

隠さない方が最終的にはうまくいく!

ペアーズプロフィール離婚歴隠す

わたしの個人的な意見ですが、ペアーズでは離婚歴を隠さない方が、最終的にはうまくいくと思います。

最終的なゴールは多くの人は結婚です。

だからこそ、隠さない方がいいです。

なぜか?

その方が、バツイチさんに対しての理解がある人を探せるからです。

相手の方は、あなたのプロフィールを見て検索をしてきます。

それを知った上であなたにアプローチをしてきたら?

それは、離婚歴にこだわらないということでもあります。

つまり、最初は出会いがなくて苦戦するかもしれませんが、知り合ってからは、物事がうまく運んでいきます。

 

もし隠す場合でも、つき合う時には言っておこう

ペアーズプロフィール離婚歴隠す3

もし、ペアーズのプロフィールにあなたに離婚歴があることを書いてなかったとしても、

最低限つき合う時には言っておきましょう。

つき合ってから言う人がいますが、それは筋が違います。

相手を騙してしまっていることになります。

 

相手といい感じになったら、離婚歴を公表しておくべきです。

例えば、なんとなくいい感じになりそうだったら・・・。

「実は離婚歴があります。

ペアーズでなかなかいい人とめぐりあえなかったらから嘘をついていました。

すいません。でも、あなたのことは好きです。」

こんな感じで、相手の前で素直になる必要がります。

ここで変な言い訳をすると、相手はあなたに不信感を持つでしょう。

言わなかったのか言えなかったのか、ということを相手は気にします。

だから、素直に言うのが1番です。

 

ペアーズの公式サイトはこちら